進学の選択肢

家庭から通学できることは経済的な負担の軽減や通学上の安心感にもつながります。特に高校の選択は人生のスタートラインを決めることにもつながりますので、神河町が単なるローカルタウンではなく、選択肢を多く持つ町であることにご理解頂けようかと。

特に大学や専門学校へ進学した場合も、通学選択をした子弟は意外と地元志向となり、就職先も実家近くということも多くなります。姫路市近郊には上場企業はじめ中堅企業も多く、大手企業の工場や出先も多いことで、労働条件に恵まれた就職も視野に入れれます。こうした点でも単なる田舎ではない神河町の魅力や利点をご理解いただけるでしょう。

●高校

神河町からはJR播但線を利用することで、通学可能範囲に多くの公私立高校があります。

❶地元神河町には県立神崎高校、沿線には県立福崎、香寺、夢前、生野の各高校。さらに姫路西高、姫路東高、姫路南高、姫路飾西高、姫路商業高、姫路工業稿、飾磨
工業高とかなりの数です。

中核都市でもある姫路市内には市立姫路高、琴丘高、飾磨高などがあります。また県立・市立には定時制の並立コース、または単独高も。

 

私立高校でも男女共学高、男子高、女子高も様々に。生野学園高、市川高、東洋大学附属姫路高、淳心学院高、賢明女子学院高、日ノ本学園高、兵庫県播磨高など将来に合わせて自由に選択できます。また通信制高校も数校ありますのでリンク先を参照ください。

 

 

❷専門学校、高等専修学校をはじめ、大学も公私立が1時間圏内に集積しています。さらに2時間まで見ておけば選択先は神戸市内の大学まで、目的別で相当数の選択肢が広がります。

公立の兵庫県立大学、私立では姫路獨協大学、近代姫路大学、兵庫大学、日ノ本短大、神戸学院大学有瀬キャンパス、関西福祉大学などは1時間内外で。2時間あれば国立神戸大学はじめ、兵庫県の多くの大学が通学可能です。※リンク先を用意する・・・。

神河町で 育てる
町内の学校紹介
特色のある教育
進学の選択肢
神河町で 働く
神河共同オフィス
サポート企業
募集状況
神河町で 暮らす
生活環境
地域行事
共励会の紹介
神河町を 楽しむ
食べる
散策
遊ぶ
イクドウボ楽とは
トピックス
リレーエッセイ
お問い合わせ
プライバシーポリシー
このサイトについて
サイトマップ
[ 企画・運営 ]
シングルマザー支援拠点施設 神河共同オフィス
〒679-2424 兵庫県神崎郡神河町柏尾471-3 喫茶ファミリー2階 TEL 0790-33-9500 FAX 0790-33-9488